忍者ブログ

韓国ドラマ好きのママライフ

韓国ドラマ好きママの楽しい毎日!本日のおすすめ韓国ドラマ


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Descendants of the Sun〜太陽の末裔(태양의 후예) 3話あらすじ

Descendants of the Sun〜太陽の末裔(태양의 후예) 

台詞のせてます。

韓国語未熟者なので、意味わからないところも

ありますが、その辺りは大目に見てね。

あらすじネタバレ注意〜

dramanice や dramacool のサイトで視聴出来ますよ。

ーーーーーあらすじ(第3話)ーーーーー


カン・モヨンの横を通り過ぎるユシジン

振り返るカン・モヨン

チェ・ミンジ:あの軍人の人・・・・

ハ・ジャエ:その通りだと思うわよ。

ユシジン:ウルクへ滞在している間、医療チームの警備を担当する中隊長のユシジンです。

初めまして。

医療チーム全員:初めまして。

ここからの移動に関する案内と出発時刻を説明するソデヨン

足元のスカーフに気づき、拾い上げカン・モヨンに届けるユシジン

言葉にならない二人、、、、


そして、メディキューブに到着し歓迎を受ける医療チーム




荷物を片付けるカン・モヨンとチェ・ミンジの前に現れるキム・キボン

キム・キボン:トントン、今まで元気でしたか?僕のこと覚えていませんか?

救急室で逃げた・・・

カン・モヨン:あーーーあのド・泥棒、、、オモ。


キム・キボン:兵長キム・キボン。そう僕です。

チェ・ミンジ:どうしてここにいるの?不思議〜(驚いた!)

カン・モヨン:そうよね〜、ジャンプしてみて、

キム・キボン:ジャンプですか・・・

カン・モヨン:怪我した足は右だったかしら。ちゃんと治ったかどうか。。

キム・キボン:あ〜〜あ〜〜〜あ〜〜〜

おかげでちゃんと治りました。身体検査もファーストクラスでパスしました。



チェ・ミンジ:もう、盗んでない?

キム・キボン:兵長キム・キボン。大韓民国の軍人の名誉と忠誠をかかげそして、同志として団結します。

カン・モヨンとチェ・ミンジ;おぉぉぉぉぉ〜

そのころ、ハ・ジャエと先輩は・・・

ハ・ジャエ:辞めなさい。(ベッド)のスプリングがダメになるわよ

先輩:お前こそもうやめろ

ハ・ジャエ:何を辞めるのよ

先輩:荷物片付けるやめろよ。今、逃げる時だよ。

どれくらいのどんな種類の風土病があるのか知っているのか?

ハ・ジャエ:いくつあるの?

先輩:俺だって知らないから聞いてるんだよ。だから、身体に入る前に逃げよう

ハ・ジャエ:出て行かないの?

先輩:や、さっき、理事長とカン・モヨンが電話で話しているの聞いてなかったのか。

これはボランティア活動と称した罰なんだぞ。

なんで他人の罰を一緒に受けるんだ。

ハ・ジャエ:もう罰なら受けてる。あなたと30年も親しくしている。事実じゃない?

これが私にとって罰のようなものでしょ。

先輩:本当にそうやって考えているのか?罰だって。。。

ハ・ジャエ:それとも賞だっていうの?

気分を悪くした先輩は子供みたいに、スプリングが壊れちゃえ〜と

良いながらベッドの上ではねてます。(こういうところが可愛いですよね笑)

そのころ、イ・チフンはいろいろ写真を取っています。

他の軍人は、お祝いの準備を。。。

そんな中、チフンが間違ってチェ・ウグンを撮影してしまい、

自分たちは写真に残っちゃいけないから消してくれと言われます。

納得の出来ないチフンの横に

カン・モヨン:その人たちはもともとそういう人たちなのよ。何の秘密がそんなに多いのか、規定上言えないことが多い人たちだから。と

イ・チフン:だけ、先輩はどうして知ってるの?

何も言えないモヨン

カン・モヨンが歩いて靴の中の石を出しているそばに

荷物を出してるユシジンが。

でもユシジンは、モヨンに気づかないふりをして行ってしまいます。

気づかなかったの?それとも気づかないふりをしているの?とつぶやくモヨン

建物の中の鏡越しにモヨンを見るユシジン

切ない。。。ね。。

ユン・ミョンジュからの荷物をソデヨンに届けるユシジン

そこには、

今、向かっています。毎日毎日、会いたいと書かれた手紙が

ユシジン:ところでソデヨンのものもないですね。

ソデヨン:僕のお土産は来ている途中です。ミョンジュは派兵されるようです。

ユシジン:ここにですか?

そのころ、ミョンジュは父でもあるユン中将にウルクに派兵になったことを

報告しています。

行けることが死にそうなくらい嬉しいですって。。。

また、父ユン中将も、婿候補としても将軍候補としてもユシジンが気に入っていると。

お前がそうすることで、ソデヨンが辛くなるだけだと。。。

そしてミョンジュ

今回の派遣を妨げるなら、中尉ユン・ミョンジュと娘ユン・ミョンジュ

二人とも確かに失うことになります。以上です。




ウルクでは。。。

チスとモヨンの電話

チス:本当に?本当に?彼と、ミョンジュの彼がそこにいるの?

カン・モヨン:うん、派遣されてるんだって。さっき、空港でどれだけ驚いたか。

気づいたわよね。そう思う?

チス:そう思うわよ。だけど、これは運命ね、いったいどうして違うところへ行って

また彼に会うの?また会えたから嬉しい?

カン・モヨン:特に、何が嬉しいのよ。不快で仕方がないわよ。

電波が悪くなり切れてしまいました。

そこで、子供たちが何を探しているのを写真に撮るモヨン。

子供が金属を舐めているのを止めるモヨン。

一人の子にポケットに入っていたお菓子を渡すと、

他の子たちも僕にも〜私にも〜と集まってきます。

そこへユシジン登場

みんなにあげることが出来ないなら、むやみにあげてはいけないと。モヨンに言うユシジン

そして現地の言葉で子供たちを返すユシジン

カン・モヨン:何て行ったの?

ユシジン:行かないと打つと言ったんです。

カン・モヨン:嘘じゃなくて。。。

ユシジン:僕はこういうのを冗談と言うんですけど。

ユシジン:先にいくわ。。。と歩き出すモヨン

何を踏むモヨン



ユシジン:動いちゃダメだよ。今、地雷を踏んだよ

カン・モヨン:何を踏んだの?地雷なの?

ユシジン:ええ、右足のところ、、、動かないでって

カン・モヨン:本当に?私、本当に地雷踏んだの?じゃどうしたらいいの?私死ぬの?

わざと困った顔をしてみせるユシジン

ユシジン:軍生活16年目なのに、地雷をふんで生きた人を見たことがありません。

カン・モヨン:それが軍人の言うことなの。どうにかしてなんとかしてよ。

あなたチーム長でしょ。映画で見たことあるけど。。。焦るモヨン

カンモヨン:私死ぬの?

ユシジン:死なないよ。

カンモヨン:方法はあるの?

ユシジン:足どけて。僕が代わりに踏むから。

カン・モヨン:代わりに踏むってどういう意味なの?じゃぁ爆破しないの?

ユシジン:するよ。俺が代わりに踏んで死ぬんです。

カン・モヨン:そんな話があっていいの?何言ってるの?

私の代わりにどうしてあなたが死ぬのよ。早く行って、他の人連れて来てよ

方法があるかもしれないでしょ。あなたが出来ないからって諦めないで。。早く。

そんなこんなしているうちに倒れる二人



カン・モヨン:なにしてるの?どうして爆発しないの?

ユシジン:元気だった?

カン・モヨン:何よ。騙したの?全部嘘だったの。。。何なのよ

ユシジン:大丈夫?俺はただ・・・

カン・モヨン:もういい。話しかけないで、ついてもこないで。と

怒っちゃったカン・モヨン

歓迎パーティーをしているがそんな気分じゃないモヨンは

通り過ぎる。それをソデヨンが見ていて

ソデヨン:何か会ったんですか?

ユシジン:失礼なことをしてしまったようです。。。

一人でいるモヨンを追いかけて

謝るユシジン、本当にごめんと。

わかったわ。。。とモヨン

そこで愛国歌が流れ、敬礼する軍人とメディキューブのみんな



またあえて嬉しいよ。とユシジン

モヨンも複雑な気持ちで夜を迎えていました。。。

そして翌朝


続く(長くなりそうなので・・・)

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
marymama
HP:
性別:
女性
趣味:
韓国ドラマ観賞
自己紹介:
韓国ドラマ大好きです。
いろいろ見ているうち日常会話程度の韓国語を修得。
ですが、読むことも書くこともできません^^
わからない言葉は、同じ発音を翻訳機にかけて意味を拾ってます
が、同じ発音が出来ることはほぼ皆無ですけどね(笑)
あらすじ書く上で、発音とニュアンスから意味を拾うので
言語と相違ある部分がありますので、その辺は許して下さいね。
拍手ボタンやコメント頂けると、本人嬉しくなります^^
よろしくお願いします。

スポンサーリンク



フリーエリア

お知らせ

最近韓国ドラマ見るばかりであらすじ書いてませんでしたね。書きたいものはあるんですが、中途半端なのもどうにかしたいのよねぇ~

ブログランキング

ブログランキング参加中。 ポチット押してくださると励みになります。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 韓国ドラマ好きのママライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]