忍者ブログ

韓国ドラマ好きのママライフ

韓国ドラマ好きママの楽しい毎日!本日のおすすめ韓国ドラマ


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イ・ジョンソク ハン・ヒョジュ主演の「W」第11話 あらすじ

あらすじ

ヨンジュは元の世界に戻り、カンチョルに必要な治療具や薬を

持ち出し、お父さんのアトリエに向かいます。

ヨンジュ:お父さん、どうしちゃったの?

ハッピーエンドで終わるって言ったじゃない。だけど

どうして人を殺して、カンチョルに濡れ衣をきせるの?

お願いだからもう、ハッピーエンドにしちゃダメなの?


そこでヨンジュが目にしたのは。。。

顔がないお父さん。。

きゃぁぁぁぁぁ

と部屋を出て行くヨンジュ

ヨンジュはスボンに電話をかけ、どういうことになっちゃったのよぉ〜と

スボンは先生が、そのまま指示通り書いてたことを話します。

すぐ家を出た方がいいというスボンに

ヨンジュは、カンチョルが怪我しているから、このままでは死んじゃうと。

アトリエに戻るヨンジュ


カンチョルの世界

警察がカンチョルの部屋を探し、証拠になるものは

全て持ち出しています。枕の下の銃も見つけて。。。

そして、カンチョルの車がうつっていたと

ホテルに警察が〜〜〜

(どうするカンチョル〜〜〜〜)

部屋をリストを受け取った警察は、一部屋ずつ探します。

その声が聞こえるカンチョルは銃を構えて待機していますが。




カンチョルのいる部屋の壁は突如消え、

床やドアノブについた血痕も消え、エレベーターのCCTVも消え

ヨンジュの世界



お父さんを閉め出し、車の色も車のナンバーも

全て書き換えてしまします。

そして、

カンチョルに必要な薬や医療器具を描き。。。

そのころ、ヨンジュパパは、何かに取り付かれたように

部屋のドアを叩き続けます。
カンチョルの世界

そこには、医療器具があらわれ、時計のアラームできずくカンチョル

カンチョル:オ・ヨンジュさん、あなたなの?返事してよ。

ヨンジュからの手紙

気をしっかりもって起きて。私、今は行くことができないの。
だから、自分で治療しないといけないわ。お願いだからしっかりして。

ヨンジュの世界



犯人:お前は誰だ。オ・ヨンジュか?

お前いつ出たんだ(戻ったんだ)。

犯人の手が飛び出し、ヨンジュは首を絞められ、

ヨンジュはパソコンの電源を切ると

犯人はもとの世界へ。。。

そして、ヨンジュパパもドアを叩くのが止まります。


ヨンジュはそっと、部屋の外に出てみると、そこにはお父さんが倒れていて

もちろん、顔がないお父さん。

部屋に運んで、ベッドで寝かせたところ。

スボンと、ソクポムが一緒にアトリエに戻ってきます。



スボン:何かあったと思ったじゃない。お姉さん、お姉さん、大丈夫?

先生は?

ヨンジュ:部屋に寝かせて、鍵をかけたわ。どうしようもなくて。



ヨンジュ:パソコンを切ったら、突然静かになったのよ。

スボン:な、なんで?

あっ、切れば、あっちの世界とも切れるってことなのか?

ヨンジュ:そうみたい。私もよくわからないけど

スボン:先生、どうしたら・・・

ヨンジュ:夢として描いたらどうかしら、前みたいに。

スボン:夢、夢、夢、そう夢として描けばいいね。

そうそう、カンチョルの若い時に、家族を殺す前に

犯人が出てくる前に。夢として

ヨンジュ:でもパソコンの電源を入れるわけにはいかない。

犯人が、電源を入れるのを待ってたらどうするの?

だから何も描くことができないわ。

スボン:じゃぁどうしたらいいの?

そこへ、ノックの音とともにソクポムが入ってきます。

ソクポム:ヨンジュは?

スボン:横にいるじゃないですか?

ソクポム:どこに?

もぉ〜と思いながら振り返ると、今まで横にいたヨンジュが消えてます。
カンチョルの世界



オ・ヨンジュ、オ・ヨンジュは誰なんだ。
なんでオ・ヨンジュと逃げてるんだと

突然、ハン・チョロの部屋にいるヨンジュ

こっそり出ようとしますが、出る瞬間にハン・チョロに見つかり

それでも逃げ切るヨンジュ


私がどうしてハン・チョロの部屋にいるの?ハン・チョロがどうして?
ハン・チョロが私を捜しているから?ハン・チョロが私をこっちへ呼んだのかしら?

犯人にいつ出たんだ!と言われたことを思い出しながら

それじゃ、この前も、カンチョルが私を想ってたんじゃなくて
犯人が私を呼んでたってこと?
主人公だけが私を呼ぶんじゃないの?突然どうして?

そのころ、ハン・チョロはオ・ヨンジュの写真?絵?を見て

オ・ヨンジュ。。。と


ヨンジュはコンビニで、今日が何日で、何時で?カンチョルは?と

尋ねます。コンビニ店員は、22日の11時と

2時間しか経ってないからとタクシーを呼ぼうとすると

突然、まわりが急に早く動き出し、

朝?昼?に。。。

もう一度、同じコンビにに入って、今日が何日が聞きます。

22日です。と店員。

さっきも22日だって。。。まさか9月22日ですか?と聞くヨンジュ

そうです。。。と(既に1ヶ月も経ってて)

そして、カンチョルはどうなったか聞きますが

まだ逃げてると?でも逃げる時に撃たれたから死んだとも。。。

ヨンジュは心配します。

ヨンジュはカンチョルを連れて行ったホテルに行きますが、

そこにはドアがありません。

壁を叩いて、中にいるの?と聞くけど、返事がありません。



車を確認すると、車がないので、、、

ヨンジュは、ドユンに会いに。。

カンチョルの家では
ソヒが最後の日だからとワインを飲んでいて。。。




ドユン:オ・ヨンジュさん?

ヨンジュ:はい

ドユン:オ・ヨンジュさんですか?ほんとに?

カン代表が逃げる時に一緒に車に乗ってた。

ヨンジュ:そうです。

ドユン:警察が探しているのに、どうして今更

ヨンジュ:事情があって。

ドユン:でもどうして

ヨンジュ:カンチョルさんが、どうなったか知ってるかと思って

あの日から私も見ていなくて、もし、近況(状況)を知ってるかと思って

ドユン:友達がどこにいるか、どうしてわかるんですか?

警察だって探し出せていないのに。

カン代表とどういう関係ですか?

ヨンジュ:何の関係もないんだけど、ただ・・・・

生きているのか気になって。生きているのか。

死んでるかも。。。私が最後に見た時、すごく怪我をしていたから

あのとき、あんな風に去るんじゃなかったんだけど、薬が足りなくて

ドユンは「シノリ村ヶ丘」と書いた紙を渡して、そこに行ってみてと

ドユン:僕が連絡しておくから。カン代表がずっと、オ・ヨンジュさんを

探していたんです。

ヨンジュ:生きてるの?

ドユン:それとお願いするよ、カン代表とどういう関係かしらないけど

会ったら、自首するように説得して。俺もこれ以上助けることが出来ない

お願いだから、説得してと

バス停で待つヨンジュ



久しぶりだね。とカンチョル。。
1ヶ月の間どうだったかというと。。。。
手紙に書いてある通りにカンチョルはテーブルの上の薬を

注射器で入れ、腕に刺し、傷口の銃弾を取り除きます。

そして、傷口を塞ぎ、治療完了。

そして、カンチョルはホテルで何日か過ごし、

録音された声を何度も聞きます。

ホテルを出る時は、扉が開き、カンチョルが出ると

なんと扉がなくなってしまいます。

そして、外にでたカンチョルが自分の車がないと思うんだけど

センサーで鍵を開けると、なんと、車の色も、ナンバーも変わっていて

とりあえず、自分が住んでいた家に身を潜めるのでした。

そこで、何度も自分の腕が消える現象を体験し。

ヨンジュを乗せてる車の中でも、左手が消え始め

左手を隠します。

カンチョルは、なんだか何か知っているような発言をします。

ごはんを食べようと市場に行き

ヨンジュに服を買ってあげます。

買ってあげたいからと言って。



アイスクリームを食べて

どうして仲良くするの?というヨンジュ

なんにも考えてないけどというカンチョル



服を買って、アイスクリーム食べたから、これで2つだね

次は食料品を買いに行こうって



そして、料理まで


カンチョル;クリームスパゲティは好き?

ヨンジュ:料理できないでしょ

カンチョル:誰が言ったの?料理出来ないって。

そうだよ。出来ないけど、インターネットで勉強したんだ

ここですることもなくて、オ・ヨンジュさんが現れたら

してあげようと思って。

ヨンジュ:え????

カンチョル:洗っておいで。

洗面台はあっちね。


独り言みたいに。

カンチョルは、これで4つか。2つやれば今日は宿題、全部だね。

ヨンジュは一緒にしたいことを本の付箋につけたことを思い出しながら

カンチョル:ベーコンたくさん入れるのが好き?

ヨンジュ:今、なんて言ったの?

カンチョル:何が?

ヨンジュ:ちょっと前に、宿題、、、なんちゃらって言ったじゃない。

カンチョル:あ〜宿題。

ヨンジュ:それ、どういう意味なの?

カンチョル:甘いロマンスを1日10個やる宿題

だけど、旦那は4つしかしなくていなくなったって。

だから、僕が旦那の変わりにしてあげてるんだけど

かなえてあげようと思って。旦那が僕と似ているんでしょ

だから僕を追いかけてるの。違った?

ヨンジュ:それ、どうやってわかったの?

私、宿題とか言ったことないけど

カンチョル:見たから

ヨンジュ:どこで?どこでそれを見たの?

とヨンジュに「W」の34巻を見せます。

ここで。。。

カンチョル:このマンガ知ってるでしょ。その表情ならよく知ってるみたいだね。



そのマンガはドユンが持ってきたものでした。

お前が主人公のマンガだで、オ・ヨンジュという名前も出てくるし。。。と

カンチョル:これは君のマンガだと思ったけど違う?

僕はここですることがなく、何にも出来ないから、このマンガを読んだんだ

だから、全部、学んだんだ。



カンチョル:最初は関心なんてなかったんだけど、

(読んでるうちに、カンチョルも記憶がフラッシュバックしてて)

ストーリーが面白いから。カンチョルが可哀想でもあって、馬鹿でもあって、

僕みたいに。

だから自首しないで、じっとしていたんだ。

オ・ヨンジュさんに会おうと思って。

あなたに会えば、次にすることがわかると思って

それを知る前に、絶対、刑務所にはいけないと思って。



カンチョル:この続きをもしかして、見た?この次を

カンチョルがオ・ヨンジュに何をしたんですか?

こうなって、カンチョルは永遠にオ・ヨンジュを忘れたんですか?

答えて下さい。

突然いなくなった、あなたの旦那は、




僕ですか?



つづく







拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
marymama
HP:
性別:
女性
趣味:
韓国ドラマ観賞
自己紹介:
韓国ドラマ大好きです。
いろいろ見ているうち日常会話程度の韓国語を修得。
ですが、読むことも書くこともできません^^
わからない言葉は、同じ発音を翻訳機にかけて意味を拾ってます
が、同じ発音が出来ることはほぼ皆無ですけどね(笑)
あらすじ書く上で、発音とニュアンスから意味を拾うので
言語と相違ある部分がありますので、その辺は許して下さいね。
拍手ボタンやコメント頂けると、本人嬉しくなります^^
よろしくお願いします。

スポンサーリンク



フリーエリア

お知らせ

最近韓国ドラマ見るばかりであらすじ書いてませんでしたね。書きたいものはあるんですが、中途半端なのもどうにかしたいのよねぇ~

ブログランキング

ブログランキング参加中。 ポチット押してくださると励みになります。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 韓国ドラマ好きのママライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]