忍者ブログ

韓国ドラマ好きのママライフ

韓国ドラマ好きママの楽しい毎日!本日のおすすめ韓国ドラマ


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Doctors ドクターズ 2話 あらすじ

いよいよ本日7話目ですね。

先週の終わりがロマンティックだったので

今週はどんな感じで始まるのか楽しみです。

リアルタイムでは見れないので、明日まで我慢〜

というわけで、2話 あらすじです。ネタバレ注意

生物学室で反省文のかわりに叩かれることを望んだヘジョン

ですが、ジホン先生は叩くことができません。。。

ハルモニの呼び方で言い争いになる二人。

・・・突然現れて昔からいたみたいに。。。と

・・・それが家族でしょ。先生そんなことも知らないの?

と事故になった時のことがよみがえるジホン先生

もう行っていいでしょというヘジョン

勝手にしろというジホン先生

そのころ、ハルモニは病院に。

お腹があまり良くなくて、たまに食べることも出来ないと

まずは検査してみましょうというお医者さん
このお医者さんがソウのお父さん

ヘジョンの学校の前に、あのオートバイの青年が

迎えにきてるんだけど、ヘジョンは相手にもせず

ヘジョンとスンヒは制服を探しに


家ではハルモニが

ジホン先生に、

ハルモニ:今日、ヘジョンは見た?誰か担任の先生なの?

ジホン先生:僕ですよ。。。おぉ、何してるんですか

ハルモニ:今まで生きて来て土下座してお願いしたことはないの。

貧しく生きてきても、プライドだけは捨てずに生きてきたの

ジホン先生:知ってますよ。もう立ってください。

ハルモニ:世界で一番尊敬する人は、学校の先生とお医者さんだと思ってる

ヘジョンは生きてきた日より、これから生きていく日が多い子なんです。

うちの子のことで、どのくらい知っているかはわからないけど

全部消し去ってください。うちの孫のこと、よろしくね。

ジホン先生:ヘジョンはとっても頭がいい子です。

あんまり心配しないでください。


と、、、

制服を来て帰るヘジョン。。。

ジホン先生:制服買ったのか?返事もしないのか?

そこで

妊婦さんが倒れるのを目にします。

そこでジホン先生が妊婦さんを介護するのを目の当たりにします。

119を呼べ。。。

ジホン先生はお父さんに電話してアドバイスを

そこで、妊婦が嘔吐

物が詰まるといけないので処理をする先生

救急車が遅れたら手遅れるなると

お父さんからはここではするな。もしここで何かあったら

もう、医者にはなれなくなると。。。。

迷うジホン先生に、、、

それでもやらなきゃというヘジョン

そこに救急車到着




子供と一緒に救急車に乗り込むヘジョン

お前は降りろというジホン先生

いやです。。。お母さんの手を握ってととヘジョン

そして

無事に病院で赤ちゃんが助かり、お母さんも助かります。

それを見届けながら

自分がアシストした患者が亡くなったオペのことが

蘇ります。。



行こうと行って帰る二人

別々の席に座り、、、、

なんだか嬉しいヘジョン

ハルモニに寄り添いながら



助けた妊婦さんの旦那さんに言われた言葉を思い返します。

ありがとう、本当にありがとう。

学生さん、あなたの名前は何? 自分の娘にあなたの名前をつけようと思って

あなたみたいに、大きくなったら人のために助ける人になってほしくて。。。



そして、ヘジョンは翌日!?

レコード店へ

ヘジョン:ごめんなさい。1万ウォンです。CDのお金

違う世界で生きてみたくなったんだけど、これを払わないと

違う世界では生きて行けないと思って。。。と

店長:これは受け取れないよ

ヘジョン:足りないからですか?

店長:ナム女子校のホンジホン先生に渡しなさい。

あの日、彼がもう一度来て、CDを返して、その代金を払っていったんだ

道で拾ったんだと

急いで帰るヘジョン。。。トントントン

ジホン先生:何だ。。

ヘジョン:話があって、、、

ジホン先生:話して

ヘジョン:中に入っちゃダメ?

ジホン先生:だめだ。散らかってるから

ヘジョン:うわぁ〜すっごく散らかってるわね

と片付けようとするヘジョン

ジホン先生:お前、何してるんだ

ヘジョン:片付けようと

ジホン先生:そのままにしておけ。。

これはめちゃくちゃにしてると思うだろうけど、わざとしてるんだ。

俺は俺の物に他人が触るの、本当に嫌いなんだ

よし。

どうしたんだ。俺の部屋にきて何だ。仲良くなりたいのか。

ヘジョン:うん。かっこいいと思って。

ジホン先生:本当にお前は鈍くて、単純なんだな。

ヘジョン:お医者さんの方が先生よりよく稼いでみんなに親しまれるのに

先生は医者を捨てて、先生を選んだのは、なぜ?


ジホン先生:それはどうしてだろうか。。

ヘジョン:いくら考えてもわからないの。

今見ても、下に医学書が広げてあるっていうことは未練があるみたいに見えるし



あっ追い出されたの?

ジホン先生;俺が出たんだ。

ヘジョン:なんで?

ジホン先生:俺は医者を捨てたつもりはない。

教師も医者の仕事の延長!?だと思ってる。

ヘジョン:ふーん、理解は出来ないけど。じゃぁ

脳に感情があるって言った言葉。。。これ、どこで聞いた言葉なの。

ジホン先生:おれが考えた言葉だ。

ヘジョン:ふーん、かっこいい〜

ジホン先生:お前が俺に惹かれたんだな

ヘジョン:私18歳じゃない。。。いつまでもこうやって生きるわけにはいかないから

私、違う世界でいきたかったけど、違う世界で生きる理由がなかったの。

だけど、今は理由ができたわ。

ジホン先生:理由はなんだ。

ヘジョン:ハルモニに孝行(安堵)してもらいたいの

ジホン先生:うーーん、孝行。若い子が言うにはまだ早い気がするけどな。

ヘジョン:真剣なんですよ。私の人生が報われる(うまくいくかどうか)の決断なんだから。

ジホン先生:僕にこんな話をする理由は何だ。

ヘジョン:違う世界で生きたいのに、どうやって違う世界で生きるかわからないから。

ジホン先生:失望させて悪いが、お前は違う世界で生きることができない。

人々は言うだろう。失敗が成功の元だと。だけど、しかしそれは完全な嘘だ。

失敗をずっとしていれば、成功することはできないんだ。

唯一、成功を経験した人が成功することが出来るんだ

失敗で学ぶことが出来るのは、屈辱とひるませることなんだ。

ヘジョン:覚悟を決めれば私も出来るわよ。

ジホン先生:やってみろ。やった後でこいよ

ヘジョン:私が今、何を成功しろって。。。

ジホン先生:学生の成功はなんだ。知らないのか?

ヘジョン:勉強、どうやってやればいいの?

ジホン先生:俺は先生だ。しかも担任だし。お前に勉強の方法を教えるわけにはいかないんだ。

ヘジョン:ありがとう。レコード屋さんに行って来たの

目覚めたヘジョンは勉強を教えてもらおうと

スンヒとソウに会います。。

ヘジョンはソウに勉強を教えてもらうことに。。。

そして

四六時中勉強するヘジョン

試験の結果が出る日



ジホン先生:先生、今回の試験の結果を見て、すっごく驚いた。ユヘジョン

ユヘジョン:はい。

ジホン先生:お前、何か間違ったことしてないか?(悪いことしてないか?)

お前、大きな間違いをした。。。よく考えてみろ

今回の試験、すごく難しかったんだろう

うちのクラスから数学で1番が出た。

ユヘジョン、まだわからないか。

ヘジョン:はい

ジホン先生:すっごく良く出来たことだ

お前が1番だ。


ありえない〜と思うソウの表情。。。

ジホン先生:俺が聞いても信じられなかった。最初は。

誰もが疑うだろうけど、俺は疑わなかった。お前がどうやって勉強したか

見てたから。おめでとう。

生物室にありがとうと言いにいくヘジョン

そこで

授業の準備をしている先生。。。

血液型の調べ方を教えてくれます。



接近する二人をソウがみてて、、、


帰るヘジョンはハルモニに1番になったことを報告



本当だよ。

本当に1番だよ。。。と


ヘジョン はソウに本を返しに行きます。

そこで、ソウはヘジョンに

嘘ついたでしょ。勉強したことないって嘘付いたでしょって

悔しいソウはヘジョンとの距離をおきはじめます

翌日

ヘジョンと一緒に学校にいくジホン先生



このシーン好き〜

雨宿りしながら映画みたいなシーンな二人。

お母さんが死んだとき、私が横にいたんです。

そのとき、私が医者だったら。

あの妊婦さんみたいに生きることできたのに。

先生が横にいたらよかったのに。。。



ヘジョンとジホン先生が仲良くしていることころを

怪しむソウとそうの友達。。。

写真にとって掲示板にのせようとしますが

ソウが止めます。。

そして

ジホン先生に直接聞きに行きます。

で、ソウは

先生に、知ってますか?

私には冷たくて、彼女にはいつも笑ってるってこと

と、ソウは掲示板にジホンとヘジョンのことを

掲示板に投稿しちゃいます。

ヘジョンはソウに、そんなことをして楽しいの?と聞きます

ジホン先生は解雇になるかも。。。

と話を聞くヘジョンは

その夜、スンヒとともにソウを呼び出します。

掲示板に書いたことを消してと頼むヘジョンに

今更消して、私がどうなると思うの?

けんかになる三人、そして、ソウが頭を打って意識を失って。。。

灯油がこぼれているのを知らない三人は。。。

火事になっちゃいます



つづく




拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
marymama
HP:
性別:
女性
趣味:
韓国ドラマ観賞
自己紹介:
韓国ドラマ大好きです。
いろいろ見ているうち日常会話程度の韓国語を修得。
ですが、読むことも書くこともできません^^
わからない言葉は、同じ発音を翻訳機にかけて意味を拾ってます
が、同じ発音が出来ることはほぼ皆無ですけどね(笑)
あらすじ書く上で、発音とニュアンスから意味を拾うので
言語と相違ある部分がありますので、その辺は許して下さいね。
拍手ボタンやコメント頂けると、本人嬉しくなります^^
よろしくお願いします。

スポンサーリンク



フリーエリア

お知らせ

最近韓国ドラマ見るばかりであらすじ書いてませんでしたね。書きたいものはあるんですが、中途半端なのもどうにかしたいのよねぇ~

ブログランキング

ブログランキング参加中。 ポチット押してくださると励みになります。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 韓国ドラマ好きのママライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]