忍者ブログ

韓国ドラマ好きのママライフ

韓国ドラマ好きママの楽しい毎日!本日のおすすめ韓国ドラマ


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イ・ジョンソク ハン・ヒョジュ主演の「W」第8話 あらすじ

お待たせしました。
昨日、やっとインターネットのある環境に戻ってきました。

見たいドラマがてんこ盛りにあります。
新しいドラマも始まってますね〜更新追いつくかな。

頑張ります!!拍手押してくださると励みになりますので
よろしくお願いします。あと、ブログランキングもぽちっとしてくださると
嬉しいです〜〜〜^^

この回、写真が多くなっちゃいました。。ちょっと重いかもしれません。
あらすじ
目を覚ましたヨンジュ

ヨンジュ:いつ来たの?どうしたの?

カンチョルは、どうして、マンガの終わりがつづくに変わったのかを

ヨンジュに聞きます。

カンチョル:終わりがつづくに変わったから、俺を助けることが出来るって

ヨンジュ:わからないわ。ただ変わったの。

カンチョル:ただ?

ヨンジュ:今、終わりにしてはいけない理由があったんだと考えたわ

理由は私にもわからないわ。どうして?どうして聞くの?

そこへメイドさんが、ドレスが来ましたと

ドレスの説明を受けるヨンジュ。そこへカンチョルが入ってきて



ヨンジュ:これは何?

カンチョル:あっパーティーも気になるって

大統領府のディナーに招待されたからって。

露出が多いのが好きだけどと残して部屋を出るカンチョル


そして、ドユンからかかってきた電話は位置情報がないって

番号もない電話だって。ちょっとおかしい。

どういう電話だったんだと聞くドユンに

もう少し調べてというカンチョル

そして、カンチョルは、Wプロジェクトのレポートを作成しています。

犯人はいる!!と

そのころヨンジュはドレスを選び

カンチョルの書斎へ

ヨンジュ:どう、みんな似合うって言ってくれたんだけど

カンチョルは犯人が言った、今度はその女の番だ。

額に銃口を当てる、待ってろ!という言葉を思い出し

険しい顔をしています。そんなカンチョルを見たヨンジュは

ヨンジュ:へんなのね。すっごいへんなのね。

気にしないで。やりすごして。わかったから。。。

カンチョル:戻りな。

ヨンジュ:行くわよ。行ってるじゃない。そんなにへんなの?

カンチョル:家に戻るんだよ。ここは危険だから。

戻る方法なないの?

ヨンジュ:突然、どうやって戻るのよ。

私が勝手に戻れるわけでもないのに。

だけど、さっきからどうしたの?

(そこへ銃を放つ音が・・・)

ヨンジュの額に銃弾が。。。。



倒れるヨンジュに驚き、倒れた場所を覗き込むカンチョル

そこにはいません。ほっとするような。。。なんとも言えないカンチョルに

横にヨンジュ。。が

ヨンジュ:どうしたの?



思わず、ヨンジュを抱きしめて

次のシーン、リムジンの中



カンチョル:笑って降りてね。カメラがみんな君をみてるから

ヨンジュ:そんなことは出来ないわ。

カンチョル:僕の手を握ってついてこればいいよ。



ベッドから落ちるヨンジュ

夢だったんですねれ〜(いったいいつからが夢なんだ。。。)

駆けつけるカンチョル

カンチョル:何だ。

警護:寝てるところ、ベッドから落ちたようです。

カンチョル:大丈夫?

ヨンジュ:うん、大丈夫よ

カンチョル:もういい。出て行って。

二人になった部屋で

カンチョル:寝てて落ちたの?

ヨンジュ:なんとなく。夢見てたら

カンチョル:どんな夢?

ヨンジュ:あるのよ、とっても甘い夢

カンチョル:とっても甘い夢?



ヨンジュ:ところで寝てなかったの?3時になるんじゃない?

カンチョル:みんな見守っているから心配しないでもっと寝て

ヨンジュ:でも、こうやってずっと警備しないといけないの?

だけどドアを開けても人がいるし、ずっと見てるような気がして

寝るに寝れないわ。

カンチョル:いつ現れるかわからないから、方法がないんだ。

ヨンジュ:私、ここでは死なないじゃない。私、ここでは絶対死なないじゃない

私、不死身よ、ここでは。犯人が殺すからって何が心配?

カンチョル:変数

世界にはいつも変数があるから。(?)

誰かわからない犯人が突然現れたら?

そいつがどこにいるかわかるまで方法がないんだ

もうちょっと寝てね

ヨンジュ:じゃぁ、ずっとこうやって暮らすのね。

パーティーも行けないわね。

カンチョル:既に中止したじゃない。

ヨンジュ:私、拘置所から出てきたのよ。

ここも拘置所みたいじゃない。外にも出れなくて。。。

ずっとここにいて。甘いのしてくれるっていったのに

ショッピングもしようって言ったのに

1日に10個はしてくれるって言ったのに、何もできないじゃない。。。

カンチョル:あ〜外には絶対出れないけど、ここで出来ることしない?

お腹空いてない?

俺は空いてるけど・・・

ヨンジュと一緒に料理をしようと思うけど、何も出来ないカンチョル

そして、ラーメンしか出来ないと告白するカンチョル

しかし、どこにラーメンがあるかわからず、オーブンを探すカンチョル

ヨンジュに普通そんなところ探す? あるならこういうところでしょっと

ラーメンを見つけるヨンジュ

そして、

ネギを切るヨンジュは、誤って指を切ってしまいます。


ヨンジュの手当をしながら、気づくカンチョル

ヨンジュ:どうしたの?

カンチョル:どうして血が出るんだ。

ヨンジュ:えっ?

カンチョル:血は絶対でないはずなのに。どうして血が出るんだ。

これは、あなたも銃弾が当たれば死ぬってことだよ。



そこへ「つづく」の文字が・・・そして消えるヨンジュ

ヨンジュは元の世界へ戻ります。

切った指の血はそのままで。。。(元の世界でも)

戻ったヨンジュは、今までの出来事をマンガを通してしります。

そして、

犯人が自分を狙っていることも、、、知るのです。

お父さんに電話するヨンジュですが、まだ繋がりません。

6時10分

そのころ、カンチョルにソヒから電話が。。。

ソヒは酔ってカンチョルに、私はあなたの何だったの?と

だけど、突然、ソヒは自分の手が消えて行くのを見て

カンチョルは、ドユンが言っていたソヒの手が消える話を思い出し

身体が消えていくソヒが叫び。。。カンチョルがソヒの元へ向かいます。


そのころ、ヨンジュの世界では

まさか、私が本当にマンガの女主人公になったの。主人公と結婚したから。

だから血も出て、死ぬこともあるってこと?

カンチョルも犯人が僕みたいに違う世界に・・


犯人は今、違う世界にいるってこと?と

そのころ、犯人は、ここはどこだ!と彷徨っています。

カンチョルは、犯人の今までの言った言葉や行動を思い出し

犯人は、マンガでカンチョルが漢江に身を投げたことを知り

そして、怒りが沸騰し、マンガが終わるのを防いだんだと

そして、今は、戻る方法を知らなくて、まだそこにいるんだな。と

そのころ、犯人は、ヨンジュを探します。

そして、編集部で電話番号を入手し、アトリエに電話する犯人

ヨンジュ:もしもし、もしもし

犯人:お前戻ってきたのか?

お前がオ・ソンモの娘だな。お前がオ・ヨンジュだな

カンチョルと結婚した女。

思わず電話を切るヨンジュ。

スボンを起こして、逃げるヨンジュ

逃げる先には犯人が。。。



犯人はヨンジュに向かって銃を向け、撃ちます。

銃弾がヨンジュの額に当たるその瞬間、ヨンジュはカンチョルの車に戻ります。

カンチョル:大丈夫?怪我してるところはない?

ヨンジュ:私、今、死ぬところだったわ

犯人が私に銃を撃ったの。

カンチョル:どこで?

ヨンジュ:お父さんの家で電話が来たから出たの。

すぐに現れたの。数分も経ってないのに。

逃げていたのに。ここに来たの。死ぬ前の直前に

そのころ、スボンは

スボンは逃げて、たまたまヨンジュの母に会い

逃げるように言います。

犯人は、ヨンジュパパが飛行機にいることを知ると

飛行機のトイレの中で、

「俺は誰だ」「俺は誰なんだ」「カンチョルはどこにいる?」

「俺は誰だ」「俺が誰だか言わな言わないつもりか」

「俺は誰なんだ」「俺を探してくれ」

出ようとするヨンジュパパの手を掴み

外では、スチュワーデスがお客様大丈夫ですか?と
そのころカンチョルとヨンジュは

ソイの家に・・・

インターホンを押しても、ノックしても出て来ないソヒ

カンチョルはヨンジュに暗証番号は知らないか

本で見た記憶はないか聞きます。

そして、スボンに言っていたことを思い出すヨンジュは

2405だと伝え、中に入りますが、カンチョルはヨンジュにそこにいるように言います。

消えかかってるソヒ



カンチョルはソヒに

結婚は嘘だと。誤解だと。お前が一番大切で、一番近い人で

一生お前が必要だといい、ソヒは元に戻ります。

その一部始終を見てしまうヨンジュ

帰りの車の中でなくヨンジュ、、、に何も出来ないカンチョルは

ヨンジュパパにメールをします。

帰宅するカンチョルとヨンジュは

ヨンジュの靴のひもを結び直してあげます。




カンチョル:これで甘いロマンスは4つ目だね

ヨンジュ:今、宿題やるとき?

エレベーターのドアが開き

カンチョル:風にあたってくると

屋上に行きます。


そこは、ヨンジュがカンチョルを助けた屋上


カンチョル:約束を1つして。また、ここから出ることがあれば

絵を一つ書いてくれる?

ヨンジュ:どんな絵?

カンチョル:夢

ヨンジュ:夢?

カンチョル:僕が夢から覚める夢。2ヶ月前、僕たちがここで初めて会った時から

今この瞬間まで。全部、夢で描いてほしい

僕はとっても長い夢を見ていたと

難しくないでしょ?死んだ人を助けたんだから、そのくらい

いくら考えても、今、方法はそれしかないと思う

オ・ヨンジュを俺の人生のキーだと考える前まで

俺がここであなたに初めて会って、あなたが気になり

探し始めて、あなたがいつまでもここに出入りし

あなたから聞いた本当のことを全てわかり、

あなたのお父さんに会って、やってはいけないことをやり

犯人もその時、俺について来て

あなたの世界まで危ない目に遭わせて

俺の友達は消えかかり

そして、一番重要なのは、あなたは死んではダメだ

俺の目でそれを見ることは出来ない。

僕たちが出会った時間まで戻れば、全て解決出来るでしょう。

僕があなたを知らなければ、あなたを探すこともなく、

あなたのことも考えない。そしてあなたも、ここへ来ることもなく

あなたから本当のことを聞くこともなく、

あなたのお父さんを撃つこともない。

犯人が出て行くこともなく。

全て、危ないことはなくなる。

俺を助けてくれて感謝してる。

だけど、どうやって生きて行っていいかわからないが

やっとわかったよ。

運命に生きなきゃいけなかったんだ

いない犯人を探さなきゃいけないなら、それが理由でしょ(?)

どう思う?

僕の気持ち、わかってくれる?

ヨンジュ:わかるわ

カンチョル:じゃぁ、そうやって描いてくれるでしょう。

怪我して横になっている時に見た夢。記憶にもない夢

約束して。戻ったら、すぐに描いて

ちょっとでも躊躇せずに。

答えてよ、時間が無いよ。

今も何を考えているかわからない。キャラクターがない人物だから。

ヨンジュ:約束・・・・・するわ。

カンチョル:甘いロマンスが4つしか出来なかったことが残念だね。

あと100は残ってるのに

もう一度抱きしめたいけど、それも出来ない。

未練が残るような気がして

ヨンジュ:どこかへ行くの?



カンチョル:時間もなくて、確実な方法はこれだけだから

オ・ヨンジュさん、今、僕を忘れて。

僕はただのマンガの中のキャラクターだから。

これから、僕に会いたくなったら、書店に行って本を見ればいい

わかった?

元気でね。

カンチョルは、屋上から飛び降ります。


目が覚めるカンチョル



ヨンジュに会う前の時間に・・・


ヨンジュは車の中で描き終わっていました。。。





つづく





拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
marymama
HP:
性別:
女性
趣味:
韓国ドラマ観賞
自己紹介:
韓国ドラマ大好きです。
いろいろ見ているうち日常会話程度の韓国語を修得。
ですが、読むことも書くこともできません^^
わからない言葉は、同じ発音を翻訳機にかけて意味を拾ってます
が、同じ発音が出来ることはほぼ皆無ですけどね(笑)
あらすじ書く上で、発音とニュアンスから意味を拾うので
言語と相違ある部分がありますので、その辺は許して下さいね。
拍手ボタンやコメント頂けると、本人嬉しくなります^^
よろしくお願いします。

スポンサーリンク



フリーエリア

お知らせ

最近韓国ドラマ見るばかりであらすじ書いてませんでしたね。書きたいものはあるんですが、中途半端なのもどうにかしたいのよねぇ~

ブログランキング

ブログランキング参加中。 ポチット押してくださると励みになります。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 韓国ドラマ好きのママライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]