忍者ブログ

韓国ドラマ好きのママライフ

韓国ドラマ好きママの楽しい毎日!本日のおすすめ韓国ドラマ


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

뻐꾸기 둥지 カッコウの巣~86話~

カッコウの巣(日本語題名) 뻐꾸기 둥지 (韓国語題名) 
Two mother(英語題名)


ーーーーーあらすじ86話(ネタバレ注意)ーーーーーーー

元彼:こんにちは。すみません、わざわざ持ってきていただいて

平手打ちするファヨン母

ファヨン母:どうして私に近づいたの?理由は何?

ファヨンの母親だって知っててそうしたの?

つかみかかるファヨン母

元彼:何か誤解されてるようですが?

ファヨン母:誤解?ファヨンから全部話は聞いて知っているわ

あなたがうちのファヨンに暴力!?振るってたこと

元彼:その言葉を信じるんですか?いくら娘でも、どんな娘か僕より

あなたの方が良く知っているんじゃありませんか?

ファヨン母:どうしてうちのファヨンを。。。いっそのこと殺して

どうしてよ、どうしてうちのファヨンを捨てることが出来たの~

元彼:僕が捨てたんじゃありません。ファヨンが何を言ったかしりませんが
   僕がそうしたんではないんです。
   ファヨンと結婚しようと思って、食べず寝ずに働いてたのは誰か知ってますか?
   僕の足をこんな風にしたのは誰か知ってますか?
   僕がこんな足で、ファヨンと子供を探すのに何年かかったか知ってるって言うんですか?
   僕は、心からファヨンを愛していたんです。
   家に連れて行き、食べさせ、面倒見て、結婚までしようと思っていたんです。
   でも、ファヨンは僕を裏切ったんです。僕の何が悪いことしたっていうんです。
   
ファヨン母:ええっ?

元彼:僕がどれだけ僕の子供を探してると。。。この世に1人しかいない僕の子供を
   どれだけ苦労して探してると・・・
   おばさん知ってるでしょ。ファヨンが子供を産んでどうした知ってるでしょ。
   教えてください。

ファヨン母:私は知らないわ、何も知らないわ

元彼:ファヨンが僕の子供を産んだんです。
   僕の子どもが見つかるまではどこにも行きません

ファヨン母:その子は死んだわ、ファヨンがそう言ったの。

元彼:違います。その子は生きています。僕が確認したんです。
   ファヨンが捨てたんです。施設へ預けたんです
   僕は子供が見つかるまで、どこにも行きません

ファヨン母:あなたが何の資格があって、その子を探すのよ
      二度と私たちの前に現れないで。現れて子供のことで言うなら、承知しないわよ。
      行きなさい、行きなさいよ~


レストランでは

コモが出勤しないので、コモが辞めてしまうのでは

新しい人が来るの?なんて噂が立ってます

それをミランダが何言ってるの?いないからといってしっかりしなさい



マイケルにどうなってるか聞くミランダ

マイケルも電話も通じないし、というけれど

ミランダに、もうコモの旦那さんなんですよ。と言うと

マイケルは、コモを訪ねて家まで行きます

そして、ヒョングク母に出ていけと言われますが

言われなくても出ていきますよといい

コモを部屋に連れて行き、荷物をまとめるように言います

このまま、ずっとお姉さんの言いなりになるつもり?

僕が責任を取るから、責任を取るから、と

荷物をまとめ始めるコモ

そこに、ヒョングク母が入ってきて

ヒョングク母:何してるの?家を出ていくつもり?

コモ:お姉さん、レストランもそうだけど

ヒョングク母:何言ってるの?行かせないわ

マイケル:荷物をまとめて

まとめて、やめなさい・・・とやり取り

コモ:もうやめてよ。お姉さん、私が結婚した以上、マイケルのことを聞くわ

ヒョングク母:何言ってるの?可笑しくなったの?

マイケル:ジンスクさんの人生なんです。そこまでして引き留める理由はなんですか?

ヒョングク母:知らなくて聞いてるの

マイケル:ファヨンのことなら理解できますが、僕たち二人のことなんです。
     1度きりの人生なんです

ヒョングク母:あなたが出て行った瞬間から、私たちは縁が切れるのよ
       それでもいいの?

コモ:うんうん



そして、ヒョングクに電話して

コモが出て行ったことを泣きながら言うヒョングク母

家に戻るヒョングクは

もうあきらめてください。コモはあの人の赤ちゃんまでいるじゃないですか。。

コモがいなくちゃ生きられない。。。

連れ戻して~~と

そして、ジウとヨニを連れ戻してまで。。。
(ヒョングク母も寂しい人生になりそうですねぇ。。)

すぐに電話して~と言うヒョングク母ですが

ヒョングクは、裁判までしたんですよ。

なのに、どうして、、、どうやって。。。

(そりゃそうだよねぇ~あんなにひどいことまで言ってたのに)

おまえのせいよ、お前がイファヨンなんかと浮気しずに

ヨニと離婚したいなんて言わなければ・・・

(またもや、人のせい。。。)

ヒョングクもこんな母を持って大変だなぁ、、、と同情しちゃいますね。


その頃

ミョンウさんの事務所では

代理母の契約書がやっぱり必要になります。

それがあれば100発100中でこちらが有利なんですが・・・


レストランでは

コモが出勤

そこへミョンウさんとヨニも契約書のことを聞きに

コモを訪ねてきます

コモ:確かに契約書はかわしたんだけど、ファヨンが破って捨てたのよ

ミョンウ:契約書はその1枚だけだったんですか?

コモ:お姉さんが1枚とイファヨンが1枚もってたんだけど
   お姉さんのは破られてるから。

ヨニ:イファヨンは、まだ持ってるかしら?

コモ:持ってるかしらね?
   でも、誰も知られずに、隠すはずよ。

そして帰るミョンウさんに

マイケルが話は終わったか?と聞き

ヨニにジウは元気ですか?と聞くと

どうしてジウのことを気にするんですか?

そこまでして、ジウを奪いたいんですか?

ファヨンがそうなら、私も最後までしますからと怒って出ていくヨニ

コモに大丈夫?と

マイケルは俺にもわからないよ。。でも考えてみればファヨンも可哀想なやつだ

もしかして、家に契約書はない?

代理契約書みたことない?

1枚はお姉さんが持ってて、1枚はファヨンが持っているんだけど・・・


ミョンウさんはヨニを追いかけて

ヨニはファヨンが言うように、産んでない母親は母親にはなれないの?

何か隠してることがあるみたいで怖いわ

そのころ

ファヨンは、当時体外受精をしてくれたお医者さんを訪ねています

二度と尋ねて来るなといったはずだ

お前がここまでするとは思わなかった。おれを巻き込むな



ファヨンはお金を渡して、あの時のお礼が出来なかったら今からでも

したいの。と言いますが

突き返され、もう一度言うが、俺を訪ねて来るなと


マイケルはコモを家に連れて帰り

当分の間、ジンスクさんもここで済むからと

ファヨン母に言います。


ヨニの家ではジウの誕生日

そこへソンビンがプレゼントを持ってきます

そして、ヒョングクも

ヨニは追い返そうとしますが

ヨニ父が、ジウの誕生日だろうっていって

ヒョングクも招きます


ファヨンの家では

朝食。。。

サムスンが、マイケルにどうして奥さんは出てこないの?と

マイケル:昨日の夜もよく眠れなかったから。。と

ファヨン:どういうこと?奥さん?

マイケル:ジンスクさんがここに来たんだ。これからはここで暮らす

ファヨン:何?母さん!!!

ファヨン母:静かにして、ご飯を食べなさい。

ファヨン:おじさん正気なの?今すぐ出て行かせて。連れて帰って。

ファヨン母:ホテルにでも行かせろっていうの。
      あなたは何も考えずに、いればいいのよ
      ここは私のうちよ。私の家。
      それから、長い間じゃなく、少しの間よ。

ファヨン:少しの間って。なんであの女がここにいなきゃいけないの。なんで?

マイケル:ファヨン。言葉に気をつけろ。何があの女だ、お前のおばさんなんだ。

ファヨン:みんなおかしくなったのね。みんな正気じゃないわ

ファヨン母:もううるさい。
      どっちみち、おじさんが結婚した人だから、もう家族よ。
      何も言わないで。

コモ:すみません、私が遅くなって。。。
   あっファヨン、おはよう

席を立つファヨン

ファヨン母:向こうの家ではどうだったか知らないけど、もうここが新しい家よ
      今日は初日だから許しけど、明日からはしっかりしごくから覚悟しなさい

マイケル:ジンスクさん、座ってご飯を食べて、僕が準備するから


そのころ、

ヨニとヒョングクさんとジウで。。。楽しい時間を過ごします
(ジウにとっては、楽しい時間)

ミョンウさんから、電話がなるヨニ

ジウのプレゼントを買ったから、渡そうと思って出発するところだけど

3人で遊びに行くのはどう?

ヨニ:どうしよう。私 今、ジウと外にいるんだけど

ミョンウさん:じゃぁそっちに行くよ?どこ?

ヨニ:でも、今は困るわ。。


ファヨンの家では・・・

ファヨン母がファヨンを気遣って部屋に見に行きますが

その話をするなら出て行ってと

そして、ジウへのプレゼントを見て

これは何?

ジウのプレゼントよ

ヨニからジウを取り戻して、ソラを返しましょう

全てもとに戻すのよ


ファヨンはヨニの家を訪ねます

ヨニ父はずうずうしいお前にジウは会わせられないと

ファヨンを追い出します。

ここでもヨニ父はファヨンに平手打ち

このドラマ、よく平手打ちが出て来るね~(笑)

そのころ

ヨニはコモのレストランで

ヨニとジウとヒョングクと食事を

ジウがトイレに行ってる間に

コモは、あの契約書のことだけど

ヨニ:コモ、その話は今度・・・

ヒョングク:コモ、本当に家に帰らないの?お母さんがすごく心配してるよ

コモ:これからはマイケルの家が私の家よ。帰らないわ。

それに、ここの座を他の人に変えるなら、私はあたなにも会わないから

ヨニ:コモ、イファヨンの叔父さんと結婚したの?

ヒョングク:うん。さっきの契約書の話は何?

ヨニ:あなたは知らなくてもいいわ

ヒョングク:ホントに僕の助けはいらないっていうことなのか。

ヨニ:あなたとファヨンのことを考えただけでも虫唾が走るわ

ヒョングク:わざと近づいてきたんだから、どんな男だって、あんなことされれば

のぼせてしまうのも無理ないよ

ヨニ:言い訳しないで

ヒョングク:あの、母さんが、君とジウが戻ってくるのを望んでるんだ

ヨニ:お母さんに伝えて、天に誓っても、そんなこと絶対にないわ

ジウとヨニとヒョングクで帰宅

ジウはお父さんとお母さんが一緒にいるから嬉しいと

お父さん、今日泊まっていくでしょ

僕と一緒に寝ていくでしょっと

ヨニ:来週、お父さんと一緒にいられるか

ヒョングク:お前、今日1日一緒にだめか?
      義父のことがあるなら、ホテルでも、海に近いペンションでも

ヨニ:どうしたの?何考えてるの?

家に入ろうとすると

その姿をミョンウさんが見ていて

ヨニの家からは、ファヨンが出てきます

ファヨンは、ヒョングクに私を愛しながらどうしてこの女の横にいるの

お前を愛したことなんて一度もない。

お前に利用されただけの愛なんて。。

そこへ

今さらわかったの。私が言ったでしょ。あなたがいくら私のものを

奪っても、永遠にあなたのものにはならないって。

平手打ちしようとする手を

ミョンウさんが止めます。


87話につづく

















拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
marymama
HP:
性別:
女性
趣味:
韓国ドラマ観賞
自己紹介:
韓国ドラマ大好きです。
いろいろ見ているうち日常会話程度の韓国語を修得。
ですが、読むことも書くこともできません^^
わからない言葉は、同じ発音を翻訳機にかけて意味を拾ってます
が、同じ発音が出来ることはほぼ皆無ですけどね(笑)
あらすじ書く上で、発音とニュアンスから意味を拾うので
言語と相違ある部分がありますので、その辺は許して下さいね。
拍手ボタンやコメント頂けると、本人嬉しくなります^^
よろしくお願いします。

スポンサーリンク



フリーエリア

お知らせ

最近韓国ドラマ見るばかりであらすじ書いてませんでしたね。書きたいものはあるんですが、中途半端なのもどうにかしたいのよねぇ~

ブログランキング

ブログランキング参加中。 ポチット押してくださると励みになります。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 韓国ドラマ好きのママライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]